利用規約

Triganca Shalaは、株式会社BEN(以下「当社」といいます)が経営する複合型施設です。 当社は Triganca Shalaの営業に際して、ヨーガや瞑想等のWorkshopや会議、研修会、コミュニティ等に提供することを目的として、施設を貸し出しします。以下の各項目はレンタルスペースの貸し出しに関する利用規約(以下「本規約」といいます)となります。 

尚、前提として以下の項目に該当する方のご利用をお断りいたします。

  • 暴力団、暴力団員、暴力関係団体または関係者およびその周辺者、その他反社会的勢力に属されている方ならびにその周辺者またはその疑いがあると当社が判断する方。

  • 宗教の勧誘、違法販売セミナー、その他法律に反する目的によるご利用をされる方、またはその疑いがあると当社が判断する方

  • 公序良俗に反する行為行う方、またはその疑いがあると当社が判断する方

  • 施設近隣に迷惑をおよぼす恐れがあると当社が判断する方

  • 他人に伝染する恐れのある疾病を有する方

  • 未成年者のみでの利用

1.利用時間 

利用時間には準備や後片付けを含めた、入室時間から退出時間のすべての時間を含みます。時間を経過して利用を継続した場合、基本利用料金に準じて延長利用料を申し受けます。 

 

2.利用に関する事前了承事項

本規約における利用とは、当社のレンタルスペースの貸し出しによる利用を許可することであり、当該レンタルスペースの排他的な占有権を利用者に認めるものではありません。以上より、利用者は、レンタルスペースの定期的な利用が長期に渡る場合であっても、借地借家法の適用は受けず、賃借権は発生しないことを予め了承するものとします。なお、定期的なご利用に関しては、別途予めご相談ください。 

 

3.貸し出しにあたっての制限

次の各号にあたる内容でのレンタルスペースの貸し出しはいたしかねます。 

(1)公序良俗に反し風紀上の問題が発生する虞がある、あるいはその確認が困難と当社がみとめた場合

(2)他の利用者や近隣に迷惑や危険がおよぶおそれがあると当社がみとめた場合 

(3)展示会、イベント、即売会・布教活動等など不特定多数の方の出入りが想定される場合 

(4)その他問題のある行為や使用があると当社が判断した場合、内容が当社の方針に添わない場合 

(5)利用者は許可なく施設の使用権の全部、もしくは一部を譲渡または転貸した場合

正式な利用受付がなされた以降でも、本利用規則に抵触する場合、施設利用の取消または使用停止の措置をとる場合があります。その場合、利用者の如何なる損害に対しても当社は一切の責任を負いません。また、受領済み の利用料金の返還もいたしません。 

 

4.利用申込方法 

当社のwebサイトでお申し込みください。利用に関する内容が当社の運営上問題があると当社が判断した場合において、レンタルの利用をお断りすることがございます。弊社より受付完了を通知した時点で、申込みの確定となります。 

 

5.支払方法

利用料は、当社のwebサイトにてご確認ください。お支払いは、申し込みの際のクレジットカード決済のみとなります。 

 

6.利用申込キャンセル

利用申込のキャンセルおよび利用日の変更は、当社のwebサイトにてお願いいたします。キャンセル料金は、当社がキャンセル申請を受理した日から起算し、当該使用料金に対して次の各号の割合で発生します。(2日以上続けてご利用の際は、ご利用初日から起算いたします)。 ただし、利用日の変更については変更可能な場合1回に限り無料で承ります。なお、利用申込みのキャンセルの際は以下のキャンセル料をお支払いいただきます。 

(1)利用日の15日前までのキャンセル---50%
(2)利用日の7日前までのキャンセル---70%
(3)利用日の3日前までのキャンセル---100% 

 

7.禁止事項 

以下に掲げる行為を禁止します。

  • 施設内および敷地内、または周辺の路上での喫煙 

  • 施設内に火災や爆発を発生させる恐れのある危険物の持ち込み、悪臭を発生させる物品 または不潔な物品の持ち込み

  • 施設内および敷地内での BBQ やたき火

  • 申し込みの際の利用目的と実際は異なる目的での施設の利用

  • 敷地内住人および近隣に迷惑を及ぼす恐れがある当社が判断する行為を行うこと

  • 暴力行為、不法行為、反社会的行為を行う恐れがあると当社が判断する行為を行うこと

 

8.損害賠償

利用者が建造物、設備、什器、備品等を毀損・汚損或いは紛失された場合、または、利用者が本規約の記載事項に反したことにより当社が損害を被った場合、利用者はその損害を賠償するものとします。また、天災や事故及びレンタルスペース利用に伴う人身事故、並びに紛失、盗難等のあらゆる事件・事故等の当社の責に帰さない事由により、やむを得ずレンタルスペース利用が停止もしくは遅延となった場合でも、当社は利用者に生じた損害を賠償する責は負いません。また、瞑想などのセレモニー等で利用者によるキャンドルやお香の使用は認めますが、火器の取り扱いは厳重にご注意いただくことを条件とし、万が一、火災を起こした場合は、利用者はその損害を賠償するものとします。

 

9.原状回復

施設内は常に清潔にご利用いただけますよう心がけをお願いいたします。 ゴミは利用者自身でお持ち帰りください。利用終了時には利用した備品を所定の位置にお戻しください。補修や特別な清掃、残材、施設内の破損・備品紛失等につきましては別途実費をご負担いただきます。 

 

10.設備・備品
施設内でご利用いただける設備・備品は当社のwebサイトをご参照ください。足りない備品は、利用者自身でご用意ください。 既に備え付けてある、設備や備品を外したり変更することはできません。なお、設備機器の不具合を理由とする損害賠償等の費用について、当社は一切の責任を負いません。 

 

11.反社会的勢力の排除

利用者は、自己が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、暴力団関係者、その他の反社会的勢力に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。なお、利用者が当該確約に違反した場合 当社は、事前に通知せずに、当該利用者によるレンタルスペースの利用の停止を行うことができるものとします。この場合、当該利用者に損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。 

 

12.管轄裁判所

本規約に関する一切の訴訟は、訴額に応じて、福岡地方裁判所または福岡簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 

 

13.規約の変更

当社は、本規約を予告なく任意に変更することができます。