検索

yoga shala triganca bali

なかなかコロナが収まりません。

世界中、行ったりきたり出来ない状況から

早くも1年以上経ちました。


今朝、読んでた野口晴哉氏が書かれた

「健康生活の原理」


一説に

細菌が人間を病気にしてしまうのだったら…大勢の人が集まって、その人の吐いた息を吸う事は恐ろしい。

握手をするのも、接吻をするのも


恐ろしくて、出来ない。


もちろんそれは、不衛生な事ですが

好きだとやってしまう。

しかし、そのために病気になるとは

限らない。


自分の中に微菌を殺す力があるのです。


衛生、衛生だと言って怖がっているのです


なるほどなあ…と朝からこの本に食いつき読んでしまいました。


私自身が持っている生きる力を信じて生きていかないと…


なくそう、殺そうなんて考えないで

共に生かしていくというそういう気構え

が大切だと。


バランスが崩れて乱れていけば、本来の力が働かなくなってしまう…って


細菌と共存してきた人間なのだから

自身を観察して、自身の力を発揮しなければ…何にも学びがないのだなあって。


コロナから学んだ事を大切に、より

自身を見つめて信じる事。自愛する事。


yoga shala trigancaはそう思いました。






10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

暑い

The Way to Meditate

Morning at bali ubud sokwayah. We start with a walking meditation, walking slowly and meditatively along the path to yoga shala triganca. A place where the body and mind are happy.