検索

宇多田ヒカルさんの「道」って曲が

ヘビーローテーションで頭にグルグル回ってる今日この頃です。


四国のお遍路を4年かけて、仕事の合間に行ってました。

空海さんと歩んだ遍路道。

まさか、空海さんも宇多田ヒカルさんの

曲が頭の中でヘビテしてるなんて驚きだと

思ったら、笑ってしまったんですが…

改めて歌詞を覗いてみました。



黒い波の向こうに朝の気配がする 消えない星が私の胸に輝き出す 悲しい歌もいつか懐かしい歌になる 見えない傷が私の魂彩る

転んでも起き上がる 迷ったら立ち止まる そして問う あなたなら こんな時どうする

私の心の中にあなたがいる いつ如何なる時も 一人で歩いたつもりの道でも 始まりはあなただった It’s a lonely road But I’m not alone そんな気分 調子に乗ってた時期もあると思います 人は皆生きてるんじゃなく生かされてる 目に見えるものだけを 信じてはいけないよ 人生の岐路に立つ標識は 在りゃせぬ どんなことをして誰といても この身はあなたと共にある 一人で歩まねばならぬ道でも あなたの声が聞こえる It’s a lonely road You are every song これは事実 私の心の中にあなたがいる いつ如何なる時も どこへ続くかまだ分からぬ道でも きっとそこにあなたがいる It’s a lonely road But I’m not alone そんな気分


すごく素敵な詩だなと…

そう思うんですよねぇ…


人生の「道」 生まれ落ちたその時から

人生は「死」に向かって歩んでいるんだけれど、何度も生まれ変わっていくこの人生の道を歩んで、心も身体も成長し続けていく…

1人で歯を食い縛るのはやめて、頑張りすぎないで…

人生の共と、一緒に歩んで行こうよ。


たとえ1人になっても、心に刻んだ共の

勇気や励ましがあなたの「道」を支えてくれるから…


一緒に歩んで行こう。まさに空海さんが

昔、言ってくれたように…


長い「道」


たまには、休憩しながらボチボチ歩んでいきましょう。






3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

暑い

The Way to Meditate

Morning at bali ubud sokwayah. We start with a walking meditation, walking slowly and meditatively along the path to yoga shala triganca. A place where the body and mind are happy.