検索

玉依姫様の洞窟

更新日:4月16日

もうかれこれ20年前…

ちょうどバリ島に行き出した頃です。

観世音寺の掃除に伺うようになりました。

師匠クトゥ先生から、観世音寺に時々会いに行くように言われたのがきっかけ。


観世音寺でバリ式のお祈りしたら

「観世音菩薩が寂しいから逢いに来てって言ってたよ。」


マジか!師匠!

信じられないけど、嫌いじゃないメッセージを胸に、お掃除グループに参加しました。


ある日、半年くらいたってグループのリーダー的存在の奥さんから

今日は宝満山の玉依姫様に会いに行こう!と誘われました。


掃除終わってからの、予期せぬ登山のお誘いに…戸惑ったけど、とりあえず宝満山だから大丈夫かな?なんて思って服装は

身軽に靴も普段履で登りはじめました。


ら!


本当急勾配な登りに、階段の連続。

ヘトヘト…汗ダクダク…💦


途中ガサガサって脇道入ったら

なんと洞窟の入り口でした。


洞窟前に湧いてる水で、頭から清めるよう

言われ…

ちょっと渋々だったけど、言われるままに

お清め。


中に入りはじめましたら、手探りで真っ暗な中、岩をよじ登り前に進むと…めっちゃ広い空間が広がってました。


奥さんがロウソクに火をつけて、辺りを照らすと何が仏像が祀ってありました。

こちらが玉依姫様…


こんな洞窟にすごい!いろいろお祈りして

また入った反対の岩から隙間をかいくぐり

外に出ました。


出る時は、生まれ変わって出るんだから…なんて言われて。


あれから、また後日その洞窟に行きたいけどなかなか辿りつけませんでした。

玉依姫様に呼ばれた人だけが来れる場所なんだ!と奥さんが言ってた言葉を思い出して…


そんな、昨日。

山學舎の岩永さんの案内でディープ宝満山トレッキングツアーに参加したら

その洞窟へ連れて行ってくれました!

イレギュラーなスケジュールにもかかわらず…


久しぶりに洞窟に入ったら…本当時間は

止まっていて。


玉依姫様はいらっしゃいました。

洞窟内は、霊気たっぷり。


洞窟の名前は法城窟 ホウジョウクツ


なんと!玉依姫様の墓所なんですって。

驚き。明治政府がちゃんと認めた場所らしく…

そりゃ霊気たっぷりなわけですね。




16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ウォーターヒアシンス

バリ島へようやく国際便が受け入れ開始になりましたね。 12月からは、観光ビザでの入国も開始されるということで、コロナで長い自粛生活して我慢していたものが、徐々に解放されていく今日この頃となりましたぁ バリ島のtrigancaも、みんな、みんな我慢してたので本当に嬉しいです。 このまま、コロナが治まっていって欲しいですね。

暑い

The Way to Meditate

Morning at bali ubud sokwayah. We start with a walking meditation, walking slowly and meditatively along the path to yoga shala triganca. A place where the body and mind are happy.